映画【プレーンズ】動画が無料!

↓【プレーンズ】予告動画

↓【プレーンズ】情報

《ストーリー》
ピクサーアニメ「カーズ」の世界観から生まれた、飛行機が主人公のディズニーアニメ。飛行機なのに高所恐怖症な主人公ダスティが、夢をかなえるため奮闘する姿を描く。田舎の農場で働く農薬散布機のダスティは、世界最速のレーサーになることを夢見ているが、そもそもレース用飛行機でもないうえ、高所恐怖症のため低空飛行しかできないが現実だった。それでも夢をあきらめきれないダスティは、元海軍の伝説の飛行教官スキッパーの指導を受け、世界を一周するレースへ出場を果たす。最新鋭の性能を誇る飛行機たちに混ざり、最下位ながらも空を駆けるダスティだったが、目の前に世界最高峰のヒマラヤ山脈が立ちはだかる。

《スタッフ》
監督:クレイ・ホール
製作総指揮:ジョン・ラセター
原案:ジョン・ラセター

《キャスト》
デイン・クック
ステイシー・キーチ
ブラッド・ギャレット
テリー・ハッチャー
セドリック・ジ・エンターテイナー

《作品データ》
原題: Planes
製作年:2013年
製作国:アメリカ
配給 :ディズニー
上映時間 :92分

↓【プレーンズ】レビュー

ディズニーの新作3Dアニメはピクサーの人気作「カーズ」の飛行機版となる物語。ただ、この作品はピクサーの作品ではなく、ディズニースタジオの作品になるので混同しないように。ディズニーとピクサーの提携はそろそろ解消する段階だったかと思いますが、今後はこういう作品も増えるんでしょうか? でも、ピクサーの黎明期を支えたジョン・ラセターなどはディズニーに確か移っているはずなので、今後境目というのは曖昧な感じになるのかもしれません。

ピクサーも含めた、ディズニー作品という意味では「カーズ2」でも3Dに挑戦していますが、今までのディズニーアニメの3Dって、3Dらしさがあるのか?っと言われると、微妙な感じもしました(正直、「カーズ2」は3Dはいらなかったと思っています)。でも、今回の「プレーンズ」は3Dで観ないと、それこそ面白さが半減するのではというクオリティの良さ。冒頭のダスティと戦闘機たちが並走するシーンから、各キャラと空との対比が3Dだと如実に出ており、その効果がはっきりと出ていると思います。これはちょっと感動ものでした。

ただ、話を見ると、どこか「カーズ」の焼き直しとも思える組み立てがイマイチといえばイマイチか。世界横断を夢見る主人公とそれを応援する友人、反目しながらも結局は飛び方を教授する先人がいながら、周りのサブキャラクターがウヨウヨするという構図。でも、分かっていても物語はそれなりに楽しめるので、上述の3Dの効果もよく出ており、全体に楽しい作品になっていると思います。

このように3D効果がよいにも関わらず、3D公開されている劇場も稀という公開体制はどうかと思いますが。。続編も夏に早くも出るようですが、本作が良かっただけに興行的に失敗しないか心配です。

プレーンズをタダで見る!

映画【トランスフォーマー】動画が無料!

↓【トランスフォーマー】予告動画

↓【トランスフォーマー】情報

《ストーリー》
自動車、ヘリコプター、戦闘機など地球上のあらゆるマシンの姿をトレースし、人型ロボットへ変形することができる未知の金属生命体が地球に襲来。人類に対して侵略を開始する。そんな時、先祖の探検家が南極で発見した彼らの“秘密”を、そうとは知らずに保管していた16歳の少年サムは、初めて買った自分の車が巨大ロボットに変形することを知り……。監督は「アルマゲドン」のマイケル・ベイ。スティーブン・スピルバーグが製作総指揮を担当。

《スタッフ》
監督
マイケル・ベイ
製作
ドン・マーフィ
トム・デサント
ロレンツォ・ディ・ボナベンチュラ
イアン・ブライス

《キャスト》
シャイア・ラブーフサム・ウィトウィッキー
ミーガン・フォックスミカエラ・ベインズ
ジョシュ・デュアメルウィリアム・レノックス大尉
タイリース・ギブソンエップス軍曹
レイチェル・テイラーマギー・マドセン

《作品データ》
原題 Transformers
製作年 2007年
製作国 アメリカ
配給 UIP
上映時間 144分

↓【トランスフォーマー】レビュー

カッコイイロボット!さえない主人公。
不良グループのリーダーの彼女のことが好きになり、
その彼女との恋の行方もきになるストーリー。
悪の軍団vs正義の軍団のロボット対決は
CGアクションでかなりのお金が掛かってそう。
ただ、敵と見方の区別がわかりにくい。

トランスフォーマーをタダで見る!

映画【オーシャンズ11】動画が無料!

↓【オーシャンズ11】予告動画

↓【オーシャンズ11】情報

《ストーリー》
フランク・シナトラ主演の「オーシャンと十一人の仲間」(60)をリメイク。ラスベガスの地下に眠る金庫から1億5000万ドルを盗み出すという、前代未聞の現金強奪計画のために、11人のプロフェッショナルが集結した! 監督を務めるのは「エリン・ブロコビッチ」「トラフィック」のスティーブン・ソダーバーグ。ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、ジュリア・ロバーツ、アンディ・ガルシア、マット・デイモンといった、超豪華な出演陣が話題。

《スタッフ》
監督
スティーブン・ソダーバーグ
製作
ジェリー・ワイントローブ
製作総指揮
スーザン・イーキンス
ジョン・ハーディ
ブルース・バーマン

《キャスト》
ジョージ・クルーニーダニー・オーシャン
ブラッド・ピットラスティー・ライアン
ジュリア・ロバーツテス・オーシャン
マット・デイモンライナス・コールドウェル
アンディ・ガルシアテリー・ベネディクト

《作品データ》
原題 Ocean’s Eleven
製作年 2001年
製作国 アメリカ
配給 ワーナー・ブラザース映画
上映時間 117分

↓【オーシャンズ11】レビュー

元になった「オーシャンと十一人の仲間」は戦友が集まって、ラスベガスのカジノに挑んだ。
この時代、さすがに戦友というわけにもいかず、新ダニー・オーシャンが、各方面から人材を求める
このメンバー集めが面白い、豪華キャストの甲斐がある。一癖ふた癖ある面々が集合で、序盤からワクワクする。
計画もいい。血なまぐさい描写はなくスマートな犯罪で、高慢ちきなベネディクトの鼻を明かす。
欲張りついでに、ジュリア・ロバーツの取り合いまでストーリーに組み込む。カジノ物なら美人はつきものだね。
ドン・チードルが引っ張り出した奇妙なマシンが玉にきずだが、ハメてさわやかな気分は、
シナトラ一家より、P・ニューマンとR・レッドフォードの「スティング」を思わせる。
一流の娯楽作品に仕立て上げたスティーヴン・ソダーバーグ監督の手並み鮮やか。いい泥棒になれるね。

オーシャンズ11をタダで見る!

映画【オーシャンズ12】動画が無料!

↓【オーシャンズ12】予告動画

↓【オーシャンズ12】情報

《ストーリー》
大ヒット作「オーシャンズ11」と同じ《スタッフ》&《キャスト》に、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、バンサン・カッセルらが加わりさらに豪華共演となった続編。前作で彼らに金庫破りをされたカジノ王が彼らの所在を突きとめて返済を要求。オーシャンたちはヨーロッパでひと仕事を目論むが、オーシャンの右腕ラスティーは、彼らを追うユーロポリスの女性捜査官イザベルとかつて熱愛した仲で今でも未練が。

《スタッフ》
監督
スティーブン・ソダーバーグ
脚本
ジョージ・ノルフィ
製作総指揮
ブルース・バーマン
ジョージ・クルーニー
スーザン・イーキンス

《キャスト》
ジョージ・クルーニーダニー・オーシャン
ブラッド・ピットラスティー・ライアン
ジュリア・ロバーツテス・オーシャン
キャサリン・ゼタ=ジョーンズイザベル
アンディ・ガルシアテリー・ベネディクト

《作品データ》
原題 Ocean’s Twelve
製作年 2004年
製作国 アメリカ
配給 ワーナー・ブラザース映画
上映時間 125分

↓【オーシャンズ12】レビュー

オーシャンズ11の時によくぞこれだけの豪華メンバーが集まったなあという
感じでしたが、また集まりましたね。
こういうパターンだと2回目はあまり新鮮味が無くなるものですが新たに加わった
キャサリン・ゼタ・ジョーンズがちょっとミステリアスな雰囲気を出していた
そこが良かったですね。

オーシャンズ12をタダで見る!

映画【スパイダーマン2】動画が無料!

↓【スパイダーマン2】予告動画

↓【スパイダーマン2】情報

《ストーリー》

大学やアルバイトに加え、スパイダーマンとして闘うピーターは、憧れのメリー・ジェーンとすれ違うばかり。スパイダーマンへの復讐を誓う親友のハリーともうまくゆかず、人間関係に悩む。そんな時、優秀な科学者であるDr.オクタビウスに会うが、彼は実験中の事故で凶暴な怪人ドック・オクに変身してしまう。監督、《キャスト》のほか、音楽、特殊効果《スタッフ》も続投。撮影は「マトリックス」シリーズのビル・ポープに交代。
《スタッフ》

監督
サム・ライミ
製作
アビ・アラド
ローラ・ジスキン
製作総指揮
ジョセフ・M・カラッシオロ
スタン・リー

《キャスト》

トビー・マグワイア
キルステン・ダンスト
アルフレッド・モリーナ
ジェームズ・フランコ
ローズマリー・ハリス

《作品データ》
原題 Spider-Man 2
製作年 2004年
製作国 アメリカ
配給 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
上映時間 127分

↓【スパイダーマン2】レビュー

観終わった後どころか、観てる最中からこれはもう凄い映画だと思わずにはいられなかった。これだけ金を掛けたのだからこんなにも凄い映画が作れたのかは分からないが、これで間違いなくサム・ライミ監督の名声は不動のものになったのではないだろうか。

「死霊のはらわた」シリーズ、「ダークマン」、「クイック・アンド・デッド」など、何気に同監督の作品はチェックしていたが、ここまでのヒットメーカーになるとは正直驚いた。ただ、それはあくまで結果であって、監督は自分が撮りたいように撮っただけのような気もするが。

しかし往年のファンの期待に添うべくか、前作に比べてちょっと作品全体に影を落としてるところがまた監督らしい。1作目は極力自分を抑えて、とにかくヒットさせることだけを目指したが、今回は監督らしさが随所に表れている。

ストーリー展開もなかなか秀逸で、主人公の正体が徐々にバレていく様は、ごく自然で違和感が無い。さらに、要所要所のクモの糸の使い方も前作に比べパワーアップ。単なるクモの糸なんだが、なるほど、そういう使い方もできるかと納得させられてしまう。

そして役者陣もまた素晴らしい。トビー・マグワイアとキルスティン・ダンストは、二人とも前作に増して役に入りこんでいて、演技も素晴らしい。プライベートでは実際に付き合っていた二人だが、別れてもここまでしっかりと演技できるとは、さすがは役者だなと感心する。

褒めてばかりの本作品だが、批判する箇所を探しても見つからないのが正直なところだ。パート3も制作発表されてるだけに、大いに期待したい。

スパイダーマン2をタダで見る!

映画【アメイジング・スパイダーマン2】動画が無料!

↓【アメイジング・スパイダーマン2】予告動画

↓【アメイジング・スパイダーマン2】情報

アンドリュー・ガーフィールド主演、マーク・ウェブ監督のメガホンで人気ヒーローシリーズをリブートした「アメイジング・スパイダーマン」(2012)の続編。スパイダーマンとしてニューヨークの人々を守り、ひとりの男性として恋人グウェンを愛する日々を送るピーター・パーカー。しかし、街を離れていた旧友のハリー・オズボーンが戻ってきたことから、その生活に少しずつ変化が現れる。そんな中、高圧電流を武器とするエレクトロ、強力なサイ型パワードスーツの超人ライノ、高速グライダーで全てを切り裂く冷酷なグリーン・ゴブリンなど、スパイダーマンのいない世界を作ろうと目論む強敵が次々と出現する。ハリー役に注目の若手デイン・デハーン、エレクトロ役にオスカー俳優のジェイミー・フォックス、ライノ役にポール・ジアマッティなど豪華キャストが新参入。

《スタッフ》
監督
マーク・ウェブ
製作
アビ・アラド
マット・トルマック
製作総指揮
E・ベネット・ウォルシュ
スタン・リー

《キャスト》
アンドリュー・ガーフィールドピーター・パーカー/スパイダーマン
エマ・ストーングウェン・ステイシー
ジェイミー・フォックスマックス・ディラン/エレクトロ
デイン・デハーンハリー・オズボーン
キャンベル・スコットリチャード・パーカー

《作品データ》
原題 The Amazing Spider-Man 2
製作年 2014年
製作国 アメリカ
配給 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
上映時間 143分

↓【アメイジング・スパイダーマン2】レビュー

アンドリュー・ガーフィールド主演、マーク・ウェブ監督のメガホンで人気ヒーローシリーズをリブートした「アメイジング・スパイダーマン」(2012)の続編。スパイダーマンとしてニューヨークの人々を守り、ひとりの男性として恋人グウェンを愛する日々を送るピーター・パーカー。しかし、街を離れていた旧友のハリー・オズボーンが戻ってきたことから、その生活に少しずつ変化が現れる。そんな中、高圧電流を武器とするエレクトロ、強力なサイ型パワードスーツの超人ライノ、高速グライダーで全てを切り裂く冷酷なグリーン・ゴブリンなど、スパイダーマンのいない世界を作ろうと目論む強敵が次々と出現する。ハリー役に注目の若手デイン・デハーン、エレクトロ役にオスカー俳優のジェイミー・フォックス、ライノ役にポール・ジアマッティなど豪華キャストが新参入。

アメイジング・スパイダーマン2をタダで見る!

映画【トランスフォーマー/リベンジ】動画が無料!

↓【トランスフォーマー/リベンジ】予告動画

↓【トランスフォーマー/リベンジ】情報

《ストーリー》
2007年に大ヒットを記録したSFアクション大作「トランスフォーマー」の続編。正義のトランスフォーマー“オートボット”との戦いに敗れた悪の“ディセプティコン”が、合体トランスフォーマーのデバステイターや、メガトロン以上に凶悪なフォールンら、新たな仲間を引き連れて再び地球を襲い、戦いを巻き起こす。マイケル・ベイ監督、主演のシャイア・ラブーフら前作の《スタッフ》、《キャスト》が再結集。

《スタッフ》
監督
マイケル・ベイ
製作
ドン・マーフィ
トム・デサント
ロレンツォ・ディ・ボナベンチュラ
イアン・ブライス

《キャスト》
シャイア・ラブーフサム・ウィトウィッキー
ミーガン・フォックスミカエラ・ベインズ
ジョシュ・デュアメルレノックス
タイリース・ギブソンエップス
ジョン・タトゥーロシモンズ

《作品データ》
原題 Transformers: Revenge of the Fallen
製作年 2009年
製作国 アメリカ
配給 パラマウント
上映時間 150分

↓【トランスフォーマー/リベンジ】レビュー

本編150分!これでもかっ!!な、勢いで冒頭からド派手な戦闘を見せてくれる。
前作に引き続き笑えるシーンもあり楽しめます。
前作を見ていないと、やや置いて行かれるので前作を
見ておいた方が良い。今回はアンソニー・アンダーソンが
出演していないのでややガッカリ(・ェ・`)

トランスフォーマー/リベンジをタダで見る!

映画【アナと雪の女王】動画が無料!

↓【アナと雪の女王】予告動画

↓【アナと雪の女王】情報

《ストーリー》
第86回アカデミー賞で長編アニメーション賞を受賞し、主題歌賞を受賞した「Let It Go」とともに興行でも歴代記録を塗り替える大ヒットを記録したディズニーアニメーション。アンデルセンの「雪の女王」にインスピレーションを得て、運命に引き裂かれた王家の姉妹が、凍てついた世界を救うため冒険を繰り広げる姿を描いた。触れたものを凍らせる秘密の力を持ったエルサは、その力で妹アナを傷つけてしまうことを恐れ、城の部屋に閉じこもって暮らしてきた。やがて成長したエルサは女王の座に就くこととなり、戴冠式のためにひさびさに人々の前に姿を現すが、ふとしたきっかけで力が暴走。王国を真冬の世界に変えてしまう。耐えきらず逃げ出したエルサは雪山の奥で自らの力を存分に解放し、ありのままの自分でいられることに生きる喜びを見出す。一方、アナは姉と王国を救うため、山男のクリストフとその相棒のトナカイのスヴェン、夏にあこがれる雪だるまのオラフとともに、雪山の奥へと旅に出る。監督は「ターザン」「サーフズ・アップ」のクリス・バックと、「シュガー・ラッシュ」の脚本を手がけたジェニファー・リー。ピクサー作品を除いたディズニーアニメとして、アカデミー長編アニメーション賞を受賞したのは本作が初となる。日本語吹き替え版はアナに神田沙也加、エルサに松たか子。オリジナル版エルサ役のブロードウェイ女優イディナ・メンゼルが歌う「Let It Go」を、吹き替え版では松が歌い、その歌声も好評を博した。短編「ミッキーのミニー救出大作戦」が同時上映。

《スタッフ》
監督
クリス・バック
ジェニファー・リー
製作
ピーター・デル・ベッチョ
製作総指揮
ジョン・ラセター
原案
ハンス・クリスチャン・アンデルセン

《キャスト》(声の出演)
クリステン・ベルアナ
イディナ・メンゼルエルサ
ジョナサン・グロフクリストフ
ジョシュ・ギャッドオラフ
サンティノ・フォンタナハンス

《作品データ》
原題 Frozen
製作年 2013年
製作国 アメリカ
配給 ディズニー
上映時間 102分

↓【アナと雪の女王】レビュー

ヒットの要因は、いろいろあるのだろうけれど、何よりも曲。Let it go, love is an open doorが最高に良い曲。耳に残るし、元気がでるし。
読んだ記事によると、曲をたてたプロモーションを日本独自で展開したとのこと。PVを先にはやらせたとか。日本語版も松たか子の歌声がすてきだし、邦訳がいけてる。
ディズニーオフィシャルYouTubeチャンネルには、let it goの様々なカバーバージョン、25カ国語バージョンがのせられていて、無料で見られるにも関わらずクオリティが高い。

女性2人が主人公で、男性はあまり主役じゃないというのも言われてみれば時流を反映したストーリー。
原作となった童話もよんだけれど、「雪の女王」がいるくらいで、一体どこにインスピレーションをうけたのか、、脚本家がすごすぎる。

ディズニーオリジナル映画としては久々のヒット、アバターを超えるほどの興行収入をたたきだしているとのこと。広尾の公園でもこどもたちが大合唱したり、酔っぱらった女性がうたっていたりとlet it go自体も大ヒット。
ディズニーはすごい。

アナと雪の女王をタダで見る!

映画【スパイダーマン】動画が無料!

↓【スパイダーマン】予告動画

↓【スパイダーマン】情報

《ストーリー》
原作同様、ニューヨークの街が舞台のため、2001年9月11日の事件により、予告編とポスターの回収を余儀なくされたが、もちろん舞台は替えずに登場。スパイダーマンのコスチュームは原作とは少し色を替えている。VFXは「ハリー・ポッター」シリーズを担当するソニー・ピクチャーズ・イメージワークス。視覚効果スーパーバイザーは「スター・ウォーズ」のベテラン、近年では「スチュアート・リトル」を手がけたジョン・ダイクストラ。音楽は「バットマン」のダニー・エルフマンが担当。

《スタッフ》
監督
サム・ライミ
脚本
デビッド・コープ
製作
イアン・ブライス
ローラ・ジスキン
製作総指揮
アビ・アラド

《キャスト》
トビー・マグワイアスパイダーマン(ピーター・パーカー)
キルステン・ダンストメリー・ジェーン・ワトソン
ウィレム・デフォーグリーン・ゴブリン(ノーマン・オズボーン)
ジェームズ・フランコハリー・オズボーン
J・K・シモンズJ・ジョナ・ジェイムソン

《作品データ》
原題 Spider-Man
製作年 2002年
製作国 アメリカ
配給 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
上映時間 121分

↓【スパイダーマン】レビュー

この映画の魅力…それはあの高層ビルが立ち並ぶ街を、手から出す糸によって自由に飛び回るスパイダーマンの姿を観れることだ。まるで”摩天楼のターザン”とも呼べるそのヒーローは、クモの糸で見事に観客のハートをがっちりと掴んだといえるだろう。

とにかく僕はこのクモをモチーフにしたスパイダーマンが大好きだ。クモだからといって、映画『ザ・フライ』のように姿・形が全てハエのようになるわけではないのでご安心を(序盤に若干それを思わせるシーンがあるが…)。冴えない高校生ピーターが大学の研究所を見学した際、遺伝子組み換えでスーパースパイダーとなったクモに刺されてしまう。その瞬間、クモの能力を手に入れると共に超人的なパワーも備わりスパイダーマンとして活躍するというお話。一番おもしろいのは最初にも言ったように、糸を使ってビルからビルへと飛び回るシーンだ。こんなシーンは日本の街を舞台にしても到底作り上げることは無理だろう。舞台がニューヨークだからこそ、そこに立ち並ぶ高層ビルを利用して見事なアクションシーンを見せることに成功している。

そしてこの映画が大ヒットした理由は、登場人物の人間関係がしっかり描かれているからこそだ。自分の不甲斐なさのために愛する伯父を亡くし、それをきっかけに恋を諦めて世の悪党と戦うことを決意するピーター。ピーターの気持ちなど知る由もなく交際を始めるMJと親友のハリー。そして追い討ちをかけるようにして、ハリーの父ノーマンがスパイダーマンの天敵となって襲ってくる。複雑に絡み合った人間関係が物語を更に盛り上げる。が、実際のところストーリーが進むにつれて関係はかなりドロ沼状態に。シリーズの1作目ということもあり、恋も友情も全てが中途半端に終わり観ているほうからすればかなりじれったい展開だといえる。だが、この基盤があったからこそこのシリーズは大成功を収めることができたのだ。

とりあえず1作目は、それぞれのキャラクターをしっかり頭の中で整理しておくといいだろう(2,3作目もみんな登場するので)。これは壮大なヒーロー映画のほんの序章に過ぎないのだから。

スパイダーマンをタダで見る!

映画【サカサマのパテマ】動画が無料!

↓【サカサマのパテマ】予告動画

↓【サカサマのパテマ】情報

『イヴの時間』の吉浦康裕監督が、重力が逆さまに働く別々の世界に生きる少年と少女が出会い、力を合わせて世界の秘密に迫りながら独裁国家の陰謀に立ち向かっていく姿を描いたSF冒険ファンタジー・アニメ。

製作年:2013年
製作国:日本
収録時間:99分
出演者:藤井ゆきよ 岡本信彦 大畑伸太郎 ふくまつ進紗 内田真礼 加藤将之 土師孝也 安元洋貴
監督:吉浦康裕
製作:—-
脚本:吉浦康裕
原作:吉浦康裕
ジャンル:アドベンチャー 劇場公開

↓【サカサマのパテマ】レビュー

世界観がすばらしいし、テーマがきちんとしている。
作画もきれい。
個々のキャラも汚い性格の敵も含めて良い。

さかさまの世界、ドラマチックな展開、
時間いっぱいわくわくしながら観れました♪

見方や立ち位置が違ったら見えるものも変わってくる。見ている世界が違う=考え方も違うから、自分たちと異なるものは差別するという人の悪いところを指摘している作品だと思う。
そして両方の見方を知り、お互いの気持ちがわかったなら、打ち解ける。

終わり方も爽やか。

一つ惜しまれることがあれば、どうしてこんなにすばらしい作品の知名度が
低いのかという点に尽きます。

すごく凝った作品というわけではなくて、シンプル-だからわかり易くて
おもしろい。 家族で観るにも最適で、超おすすめです!

サカサマのパテマをタダで見る!