映画【黒執事】動画が無料!


↓【黒執事】予告動画

↓【黒執事】情報

《ストーリー》
テレビアニメ化やミュージカル舞台化もされた枢やなの人気コミックを、「BECK」(2010)以来約3年ぶりの俳優復帰となった水嶋ヒロ主演で実写映画化。巨大企業ファントムの若き総帥・幻蜂汐璃は、ある理由から女であることを隠して生きる男装の令嬢。女王の密命により難事件を裏で解決するという使命を背負った名門貴族ファントムハイヴ家の末裔でもある汐璃は、その任務と財産をある復讐に利用するため、美しく冷酷な“悪魔の執事”セバスチャンと契約。2人が挑む怪事件を描く。映画版オリジナルストーリーとなり、水嶋扮するセバスチャンが仕える主人は、原作の少年から男装の令嬢という設定に変更。剛力彩芽が演じている。「NANA」の大谷健太郎と「TIGER&BUNNY」のさとうけいいちが共同監督。

《スタッフ》
監督
大谷健太郎
さとうけいいち
エグゼクティブプロデューサー
久松猛朗
プロデューサー
松橋真三
共同プロデューサー
齋藤智裕

《キャスト》
水嶋ヒロセバスチャン
剛力彩芽幻蜂清玄(汐璃)
優香若槻華恵
山本美月リン
大野拓朗松宮高明

《作品データ》
製作年 2013年
製作国 日本
配給 ワーナー・ブラザース映画
上映時間 119分

↓【黒執事】レビュー

ミステリーとしてはちんたらした展開だった感もあるが、映画の短い時間の中に、原作の根底にある至高の悪魔と崇高な魂の関係性が表現されていて、原作ファンとして満足だなあと思うことができた。
水嶋ヒロと剛力彩芽がよかったというのはもちろんだけど、山本美月と優香もとってもよかった。
とくに、スナイパー仕様の山本美月は、さすが原作ファンという感じで、まさにリン。
アンダーテイカーは諏訪部さんがそのまま出演すればよかった。笑

黒執事をタダで見る!

コメントを残す