映画【アナと雪の女王】動画が無料!


↓【アナと雪の女王】予告動画

↓【アナと雪の女王】情報

《ストーリー》
第86回アカデミー賞で長編アニメーション賞を受賞し、主題歌賞を受賞した「Let It Go」とともに興行でも歴代記録を塗り替える大ヒットを記録したディズニーアニメーション。アンデルセンの「雪の女王」にインスピレーションを得て、運命に引き裂かれた王家の姉妹が、凍てついた世界を救うため冒険を繰り広げる姿を描いた。触れたものを凍らせる秘密の力を持ったエルサは、その力で妹アナを傷つけてしまうことを恐れ、城の部屋に閉じこもって暮らしてきた。やがて成長したエルサは女王の座に就くこととなり、戴冠式のためにひさびさに人々の前に姿を現すが、ふとしたきっかけで力が暴走。王国を真冬の世界に変えてしまう。耐えきらず逃げ出したエルサは雪山の奥で自らの力を存分に解放し、ありのままの自分でいられることに生きる喜びを見出す。一方、アナは姉と王国を救うため、山男のクリストフとその相棒のトナカイのスヴェン、夏にあこがれる雪だるまのオラフとともに、雪山の奥へと旅に出る。監督は「ターザン」「サーフズ・アップ」のクリス・バックと、「シュガー・ラッシュ」の脚本を手がけたジェニファー・リー。ピクサー作品を除いたディズニーアニメとして、アカデミー長編アニメーション賞を受賞したのは本作が初となる。日本語吹き替え版はアナに神田沙也加、エルサに松たか子。オリジナル版エルサ役のブロードウェイ女優イディナ・メンゼルが歌う「Let It Go」を、吹き替え版では松が歌い、その歌声も好評を博した。短編「ミッキーのミニー救出大作戦」が同時上映。

《スタッフ》
監督
クリス・バック
ジェニファー・リー
製作
ピーター・デル・ベッチョ
製作総指揮
ジョン・ラセター
原案
ハンス・クリスチャン・アンデルセン

《キャスト》(声の出演)
クリステン・ベルアナ
イディナ・メンゼルエルサ
ジョナサン・グロフクリストフ
ジョシュ・ギャッドオラフ
サンティノ・フォンタナハンス

《作品データ》
原題 Frozen
製作年 2013年
製作国 アメリカ
配給 ディズニー
上映時間 102分

↓【アナと雪の女王】レビュー

ヒットの要因は、いろいろあるのだろうけれど、何よりも曲。Let it go, love is an open doorが最高に良い曲。耳に残るし、元気がでるし。
読んだ記事によると、曲をたてたプロモーションを日本独自で展開したとのこと。PVを先にはやらせたとか。日本語版も松たか子の歌声がすてきだし、邦訳がいけてる。
ディズニーオフィシャルYouTubeチャンネルには、let it goの様々なカバーバージョン、25カ国語バージョンがのせられていて、無料で見られるにも関わらずクオリティが高い。

女性2人が主人公で、男性はあまり主役じゃないというのも言われてみれば時流を反映したストーリー。
原作となった童話もよんだけれど、「雪の女王」がいるくらいで、一体どこにインスピレーションをうけたのか、、脚本家がすごすぎる。

ディズニーオリジナル映画としては久々のヒット、アバターを超えるほどの興行収入をたたきだしているとのこと。広尾の公園でもこどもたちが大合唱したり、酔っぱらった女性がうたっていたりとlet it go自体も大ヒット。
ディズニーはすごい。

アナと雪の女王をタダで見る!

コメントを残す